きょうの発心

2018年7月12日(木)
【NO TITLE】
お早う御座います!
今朝の日蓮大聖人の御書の一節

「此の経文は一切経に勝れたり地走る者の王たり師子王のごとし・空飛ぶ者の王たり鷲(わし)のごとし、南無阿弥陀仏等はきじ(雉)のごとし兎(うさぎ)のごとし・鷲につかまれては涙をながし・師子にせめられては腸(はら)わたをたつ」

千日尼御前御返事P1310

【通解】
この経文(法華経)は一切の経文に勝っている。地上を走るものの王である師子王のようであり、空を飛ぶものの王である鷲のようなものである。南無阿弥陀仏などは、雉のようであり、兎のようである。鷲につかまれては涙を流し、師子に責められて腸(はら)わたをたつのである。

7/12^14:07
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++