きょうの発心

2018年8月10日(金)
【NO TITLE】
早う御座います!
今朝の日蓮大聖人の御書の一節

「天台云く『従藍而青(じゅうらんにしょう)』云云、此の釈の心はあい(藍)は葉のとき(時)よりも・なをそ(染)むれば・いよいよあを(青)し、法華経はあいのごとし修行のふか(深)きは・いよいよあを(青)きがごとし」

上野殿後家尼御返事P1505

【通解】
天台大師は「藍よりして而も青し」と述べている。この釈の意味は、藍は葉の時よりも、染めれば染めるほど、いよいよ青くなるのである。法華経(御本尊)は藍のようなもので、信心の修行が深いことは、ますます青くなっていくようなものである。


8/10^13:20
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++