きょうの発心

2018年11月9日(金)
【NO TITLE】
お早う御座います!
今朝の日蓮大聖人の御書の一節

「雪山の寒苦鳥(かんくちょう)は寒苦にせめられて夜明(あけ)なば栖(す)つくらんと鳴くといへども日出でぬれば朝日のあた(暖)たかなるに眠り忘れて又栖をつく(造)らずして一生虚(むなし)く鳴くことをう一切衆生も亦復是くの如し」

新池御書P1440

【通解】
雪山の寒苦鳥は、寒苦にせめられて「夜が明けたならば巢を作ろう」と鳴くけれども、日が出てしまえ朝日の暖かさの中で眠って忘れてしまい、また巢を作らないで、一生の間空しく鳴くのである。一切衆生もまた同様である。

11/9^10:09
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++