日めくり御書

2020年6月30日(火)
【NO TITLE】
学生部結成記念日
お早う御座います!
今朝の日蓮大聖人の御書の一節

「あやしの畜生なんども恩をば報ずる事に候ぞかし、かりと申す鳥あり必ず母の死なんとする時孝をなす、狐は塚を跡(あと)にせず畜生猶此くの如し況(いわん)や人類をや」

祈禱抄P1345

【通解】
卑しい畜生であっても、恩を報ずるものである。かりという鳥は、母が死のうとする時は必ず孝行する。狐は死ぬ時には塚に足を向けない。畜生でさえこのようである。まして、人間は言うまでもないことである。

6/30^06:58
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++