Photo

2018年12月17日(月)
【四季の励まし】
四季の励まし

報恩の人生は美しい。
 お世話になった人に
 恩返しをしていこうという心が、
 一番、自分を成長させる。
 限りない向上の
 エネルギーとなっていく。
 報恩の人こそ、人生の勝利者である。
  
 何事も皆の支えがあってこそ
 成り立つという考えをもつならば、
 おのずから、
 人々への感謝が湧くものだ。
 しかし、自分中心で、
 “周囲の人が何かしてくれて当然”
 という考え方でいれば、
 感謝の思いをいだくことはない。
 胸には不平と不満が渦巻いていく。
  
 人を思いやる心は、
 相手によって
 生まれてくるものではなく、
 まず、自分の心の中に
 築き上げるものである。
 鏡に向かってお辞儀をすれば、
 鏡の自分もお辞儀をするごとく、
 自分自身の心が、
 相手の心を呼び醒ましていくのだ。
  
 「陰徳あれば陽報あり」
 (御書1178ページ等)である。
 使命の「陰徳」に徹する生命には、
 どれほど偉大な「陽報」が
 輝きわたることか。
 一日一日、また一年一年、
 心の財を積み、福徳の境涯と
 眷属を広げていけるのが、
 創価の人生である。
  
 一年間、本当にありがとう!
 また来年も勇敢に戦おう!
 すべてに勝とう!
 勝てば楽しい。うれしい。
 皆が大歓喜に包まれる。
 「仏法は勝負」である。
 勝つための仏法だ。
 正義は断じて勝たねばならない。
 新しい一年を
 晴れやかに勝利しよう!

12/17^18:04
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++