一剣

2019年6月13日(木)
【NO TITLE】
将棋の羽生善治九段が先日、「昭和の巨人」と呼ばれた大山康晴十五世名人の大記録を抜き、歴代新記録となる通算1434勝を達成した▼プロデビューから約33年半で果たした偉業であるが、氏の様子に浮かれたところはなかった。淡々と「まだまだ(大山名人の)領域には行っていない」と口にした。決して現状に満足せず、常に高みを目指して挑戦し続ける姿は、すがすがしい▼広布の前進もまた、勝利からさらなる勝利を目指す、間断なき闘争の連続である。いかなる状況であれ、自ら決めた目標へ、“まだまだ動ける”“まだまだ語れる”と執念を燃やし、対話に打って出る。一つ一つの創価の勝利は、こうした同志の不屈の行動で築かれたものにほかならない▼池田先生は、若き日の闘争のさなかにつづった。「自分なんかは、まだまだだ。仏法の『ぶ』の字も分かっていない。だから学ぼう。勉強しよう」と。先生が模範を示した「まだまだ」という、飽くなき向上心、不断の挑戦の心こそ広布と人生を勝ち開く鉄則である▼本年前半の決勝点へ、今一度、互いの目標を確認し、決意を新たにしたい。「月月・日日につより給へ」(御書1190ページ)の御聖訓を胸に、みずみずしい信心で、自分史上最高の歴史を築こう。

6/13^06:31
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++