名字の言

2017年9月14日(木)
【NO TITLE】
音楽隊の「創価福岡先駆太鼓団」が「太鼓祭inふくおか 第3回南日本大会」で優勝し、全国大会への切符を手にした(10日)。和太鼓団の全国出場は音楽隊として初の快挙だ▼先駆太鼓団は2年前、同大会に初挑戦したが6位に終わった。昨年は健闘するも、僅差で全国大会出場を逃す。何が足りないのか――皆で話し合い、練習を見直した。まず、音が最も響く位置を打つ基本練習に徹した。さらに打ち方に強弱をつけたり、太鼓の種類を増やしたりして、音の幅を広げた。見せ方にも工夫しつつ、各種行事などに積極的に出演。優勝した太鼓祭は、結成以来100回目の舞台だった▼一人一人の練習の「質」と「量」を充実させ、全体の呼吸を一つに合わせる。その鍛えの日々がステージに凝縮されるからこそ、人々の心を揺さぶる音楽が生まれたのだろう▼池田先生は音楽隊の友に「人知れぬ努力と、恐れを知らぬ創意工夫を重ね、新鮮にして雄渾なる新時代の暁鐘を思う存分に乱打していただきたい」と呼び掛ける▼太鼓祭の表彰式の後、団員の一人と握手を交わして、はっとした。ごつごつとした手のひら、指の付け根にできた硬いたこ……。歴史を開いた栄光は、師の期待を胸に、鍛え抜いた技と心でつかんだものだった。

9/14^14:22
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++