一剣

2021年1月16日(土)
【NO TITLE】
創価大学がかつて、箱根駅伝への挑戦を本格的に開始した年のこと。創立者の池田先生は予選会の出場メンバーらに句を贈った。「君の種 創価の大道 十年後」▼それから10年余を経て、同大の選手が関東学連選抜の一人として箱根路を力走。さらにその12年後、ついにチームとして初出場を果たした。あの日の“種”は芽を出し、幾たびもの風雨に耐え抜き、仰ぎ見る樹木へと成長した。その木は今年、一段と大きな花を咲かせ、多くの人に感動を届けた▼「十年一剣を磨く」という言葉がある。来るべき時のため、ひたすらに精進していく心構えを説いている。何事も一流となるには、その道を究めるための、たゆまぬ鍛錬が欠かせない。この“徹する生き方”によって、技量は高められていく▼とはいえ、その道中には、向かい風も険しい坂道もある。そんな時こそ、険難を乗り越えゆく自身の生命力の強さが試される。池田先生は「『生命力』とは、未来を信じる力、そして希望を日々新たにし続ける力の異名」と教えている▼私たちは今、「勝負の10年」と決めて、学会創立100周年の2030年へ走りだした。自身の人間革命と人類の宿命転換の大道を開くという“未来への一念”を胸に、目下の課題に立ち向かっていこう。

1/16^05:38
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++