一剣

2021年1月17日(日)
【NO TITLE】
「好調」「不調」が最大になった時、「絶好調」「絶不調」となる。「絶」には「この上なく」という意味がある▼字義通りには「途切れる」である。「絶好調」だからと油断すれば、その瞬間から失速する。「絶不調」の時、深く自分を見つめ直すことで、新たな飛躍へのきっかけをつかむこともある▼長距離走選手として活躍する群馬の女子部員。5000メートルで学生日本一に輝き、大学を卒業後、実業団チームへ。ある時期、コンディションは絶好調にもかかわらず、成績が伸び悩んだ。かつてないスランプに陥り、もがき苦しんでいた時、彼女は決めた。記録に一喜一憂せず、今日一日にベストを尽くそう、と▼昨年、彼女は自己新記録を樹立。初出場した日本陸上選手権で入賞を果たし、クイーンズ駅伝でも区間2位の成績を残した。「私の走りを通して、皆さんに希望と勇気を送りたい」と、今年はチームの主力として新たな飛躍を期している▼池田先生は語っている。「堅実な一歩一歩が、必ず偉大な使命の人生となっていく。これが『創価の道』であり、妙法の『師弟の道』である」と。人生の途上には、「好調」の時もあれば、「不調」の時もある。いかなる時も、一日一日を悔いなく。その人に、人生勝利の栄光は輝く。

1/17^05:41
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++