一剣

2022年1月14日(金)
【NO TITLE】
漆器作りの工房を訪れると、下塗り、中塗り、上塗りといった作業を丹念に行っていた。熟練の職人いわく「漆器は、心を込めて塗り重ねてこそ、美しい光沢、色艶が生まれるんです」。私たちの広布の歩みにも通じよう▼鹿児島県・十島村の平島の女性から喜びの報告があった。これまで同島の会員は彼女1人だったが昨年末、おいを入会に導き2人になった。「島の学会員が2倍になりました!」▼彼女が同島に帰郷したのは20年前。島での生活や学会活動は生易しいものではなかった。火山地帯に頻発する地震、相次ぐ台風被害……。病院や商業施設はない。その中で“池田先生の弟子らしく”と島中の人に明るく声を掛け続けた。病の人や、生活に行き詰まった人がいれば、すぐ駆け付け、親身に相談に乗った▼今、島民(45世帯91人)の多くから信頼を寄せられる灯台のような存在だ。かつて「学会はお断り」と張り紙をした人まで「何でも協力するよ」と理解者になった。今年90歳の彼女は青年さながらの勢いだ。「島の広布はこれからが本番。おいっ子と2馬力で飛躍します!」▼わが地域の幸福責任者は自分自身――この心で祈りを重ね、誠実の対話を重ねる“一人”がいれば、広布は必ず拡大する。

1/14^07:22
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++