一剣

2022年6月23日(木)
【NO TITLE】
「私にとって信心とは、人生を思い通りに進んでいけるエンジン。祈って動くと、全てが違うんです。農作業も順調に進むし、作物の品質も良くなる」。すくすくと育つスイカに目を細めながら、山形県の女性が語っていた▼35年前、農家の夫と結婚。最初は悪戦苦闘の連続だった。周囲が当たり前のように行う作業ができない。慣れない仕事に体と心が悲鳴を上げた。「あの頃はとにかく疲れすぎて自然と涙があふれました。今は私が(農作業は)一番上手ですよ!」▼納得のスイカができるまで10年かかった。スイカを食べた人が「おいしい」と笑顔になる時が一番うれしいと言う。「スイカを通して“笑顔のつながり”が広がることが最高の宝。大地の上で生命を育むことが農業の魅力です」▼真剣勝負の時を重ね、今の彼女の笑顔がある。文豪ゲーテの言葉を思い起こす。「いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ。一歩一歩がゴールであり、一歩が一歩としての価値をもたなくてはならない」(手恤x雄訳)。どんな道もそうであろう▼女性の心の支えとなった御書の一節がある。「その国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ」(新1953・全1467)。信仰に徹する人は負けない。

6/23^06:32
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++