名字の言

2017年11月15日(水)
【NO TITLE】
 「平和ほど、尊きものはない。平和ほど、幸福なものはない。平和こそ、人類の進むべき、根本の第一歩であらねばならない」――小説『新・人間革命』の冒頭の一節である▼スペインのリーバス・バシアマドリード市、モンゴルのチョイバルサン市、ニュージーランドのロトルア市などには、先の言葉を刻んだ記念碑が立つ。『新・人間革命』は、今や13言語で翻訳・出版され、海外でも広く読まれている▼小説『人間革命』は、山本伸一が第3代会長に就任する場面で幕を閉じる。その続編である『新・人間革命』は「旭日」の章でスタートした。そこには、赫々と昇り、世界を照らす太陽のごとく、恩師・戸田先生から託された広布の構想を、弟子が実現する意義が込められている▼『新・人間革命』第1巻の「あとがき」には、こうつづられている。「師の偉大な『構想』も、弟子が『実現』していかなければ、すべては幻となってしまう。師の示した『原理』は『応用』『展開』されてこそ価値をもつ」。その言葉通りの行動を、池田先生は貫いてきた▼『新・人間革命』第30巻「勝ち鬨」の章が、来月からスタートすることが発表された。一人一人の人生の「勝ち鬨」へ、日々、師の言葉を心に刻みつつ、新たな挑戦を開始しよう。

11/15^12:20
[更新通知]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++