名字の言

2018年4月16日(月)
【NO TITLE】
 「働き方改革」が進んでいる。労働時間の短縮に取り組む企業は、大企業だと全体の88%に上るそうだ(日本生命保険調べ)▼ある企業は、わずか4カ月で社内会議を半減させた。存続させた会議も、開催目的、議題、時間配分、目指す成果などを、あらかじめ参加者に提示。資料も事前に配布し、それを読んで問題意識を持って出席することをルール化。会議終了時には、決定事項の実行担当をその場で明確にした▼無駄をなくすことで、顧客への営業訪問件数が大幅に拡大。全体の労働時間が短縮しても、事業が後退することなく、むしろ競争力が向上した。同社の社長も「狙いは生産性倍増であり、そのための働き方改革」と述べている(「日経ビジネス」4月2日号)▼「形式主義を排して、実質主義でいけ!」とは、第2代会長・戸田先生の言。学会の会合においては、参加者が「来てよかった。さあ、これに挑戦しよう!」という前進の息吹に包まれることが「実質」だ。リーダーがそこに焦点を定め、心を砕けば、その分だけ幸福拡大は勢いを増す▼「会合革命」も、会合と個人指導の比率を2対8にする「励まし運動」も、個の力を最大限に発揮させる、世界広布新時代の挑戦。歴史を開く誇りを持って取り組みたい。

4/16^13:34
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++