きょうの発心

2020年5月23日(土)
【NO TITLE】
◆きょうの発心 三三蔵祈雨事 青森戸田県副県長 熊谷円2020年5月22日

御文 道理証文よりも現証にはすぎず(三三蔵祈雨事、1468ページ・編759ページ)
通解 (日蓮が仏法の優劣を判断するのに)道理・証文よりも現証に勝るものはない。

未来担う人材と成長の日々を
 現証こそ仏法の優劣を決める最も大事な基準であると仰せです。
 学会2世として育った私の発心のきっかけは、大学3年の3月。“教師になりたい”と県の教員採用試験合格を目指し、真剣に勉強と信心に挑戦。試験には合格しましたが、正採用とはなりませんでした。悔しさはありましたが、諦めずに祈り、学会活動にも全力で走りました。
 そうした中、翌年3月初旬に、現在も勤めている学校から話があり、念願の教員になることができました。また、良縁にも恵まれ、大学卒業と同時に結婚できるなど、そのほかにも、多くの現証を目の当たりにし、信心への確信を深めました。
 大きな壁にぶつかることもありましたが、そのたびに一歩も引かずに対話拡大に励み、一つ一つ乗り越えて青春時代の確信を深めてきました。
 現在、青森総県の教育部長と、未来本部長も兼務。未来を担いゆく大切な子どもたちが、社会に貢献し、池田先生の期待に応えられる人材に成長することが、何よりの望みです。これからも、未来部員に励ましを送ってまいります。

5/23^05:39






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++