きょうの発心

2020年6月30日(火)
【NO TITLE】

◆きょうの発心 御義口伝 福井総県副総県長 石橋壮一郎 2020年6月29日

御文 始めて我心本来の仏なりと知るを即ち大歓喜と名く所謂南無妙法蓮華経は歓喜の中の大歓喜なり(御義口伝、788ページ・編1634ページ)
通解 初めて自分の心が本来の仏であると知ることを、すなわち大歓喜と名づける。
いわゆる南無妙法蓮華経は、歓喜の中の大歓喜である。

日々、決意新たに誓願の人生を
 自身の中に仏の生命があると知り、唱題することこそ、最高の歓喜である、との仰せです。
 “何のために生きるのか”と、漠然とした迷いを抱えていた学生時代。友人から仏法の話を聞き、入会しました。
 題目を唱えると生命力が湧き、御書に説かれる仏法の深い生命哲理に、目が覚める思いでした。
 小説『人間革命』を読み、創価三代の師弟の精神に感動。さらに“師と共に広布に生き抜こう”と、使命を知った喜びを胸に、4人の友人に弘教を実らせることができました。
 その後、家業を継ぐため郷里の福井へ。無理解の両親のもと、妻と共に地域広布に励みました。周囲に共感が広がっていく姿を見て、母も入会。3人の娘たちも、創価の学びやで育んでいただき、使命の道を歩んでいます。
 日々、小説『新・人間革命』に学び、師への報恩を胸に、新たな決意で誓願の人生を歩んでまいります。



6/30^09:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++