きょうの発心

2020年10月15日(木)
【NO TITLE】
◆きょうの発心 経王殿御返事 三重総県副総県長 横田廣武2020年10月14日

御文
 此の曼荼羅能く能く信ぜさせ給うべし、南無妙法蓮華経は師子吼の如し・いかなる病さはりをなすべきや(経王殿御返事、1124ページ・編569ページ)

通解
 この曼荼羅(御本尊)をよくよく信じなさい。南無妙法蓮華経は師子吼のようなものである。どのような病が、障りをなすことができようか。

病に負けず信心の確信を深める
 唱題によって、どんな病にも負けない境涯を築くことができるとの慈愛の励ましです。
 腎不全を患い、9年前より人工透析を受けています。さらに別の病気の診断も受けましたが、池田先生との原点を胸に、この一節を拝し、懸命に題目を唱えました。
 その後、医師も驚くほど回復。御文の通りに、病に負けることなく立ち向かえたことに、信心への確信を深めました。
 報恩の心で、師匠にお応えしようと学会活動にまい進。昨年10月には、同じ病気に悩む友人が“あなたのように明るくなりたい”と入会を決意。弘教を成し遂げることができました。
 長年、学会に無理解だった友人も、病と闘う私の姿を見て、本紙を購読するようになりました。
 いよいよ、学会創立100周年へ出発の時です。「師弟勝利の三重」の誇りを胸に、唱題根本に地涌の使命を果たすべく、広布拡大に走り抜いてまいります。

10/15^09:47






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++