きょうの発心

2020年10月23日(金)
【NO TITLE】
御書
 浄土(じょうど)と云(い)ひ穢土(えど)と云うも土(ど)に二の隔(へだて)なし只我等が心の善悪によると見えたり
(一生成仏抄、384ページ・編22ページ)

通解
 (浄名経に)衆生の心が汚れれば住む国土も汚れ、心が清ければ国土も清いとあるように、浄土といい穢土といっても、土に二つの隔(へだ)てがあるわけではない。ただわれらの心の善悪によるのである。

 浄土、穢土といっても二つの国土があるのではなく、衆生の心の善悪によって決まる、との仰せです。

指導
 われわれ凡夫の心が寂しければ、その土も寂しく感ずるのです。われわれの心が楽しければ、その土も同じように楽しく感ずる。浄土というも、穢土というも、ぜんぶ、わが一念一心によって決定される。その反映であるというのです。すなわち「土」には二つの違いはないのです。 
  
 自分の住んでいるところを楽しくするもしないも、それはわが一念によって決定されるのです。
 広くいえば、全世界を地獄界にするか、修羅界にするか、仏界にするか、天上界にするかは、そこに住む人々によって決定されるのです。 

 ですから、御本尊を持つわれわれの一念で、どんなところをも楽しい国土にしていく、そういう環境をつくっていくのが、私どもの役目なのです。座談会に行っても、我が家へ帰っても、会社へ行っても、わが一念で、喜びにあふれた楽しい世界に変えていけるのです。

10/23^05:38






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++