きょうの発心

2021年1月9日(土)
【NO TITLE】
御文
 大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず(祈?抄、1351ページ・編519ページ)

通解
 大地をさして外れることがあっても、大空をつなぐ者があっても、潮の満ち干がなくなっても、日が西から出ることがあっても、法華経の行者の祈りのかなわないことは絶対にない。

“新たな10年”も全力で拡大!
 法華経の行者の祈りは必ずかなうと仰せです。
 1969年(昭和44年)8月に行われた第2回高等部総会に参加。広布の未来を展望し、期待を寄せてくださる池田先生の指導に、“師匠にお応えできる人材に成長を”と誓いました。
 結婚後、子育てで大きな壁にぶつかりましたが、“今こそ信心で乗り越えよう”と学会活動にまい進。わが子の幸福を祈り抜くと全て解決し、4人の子どもたちは皆、後継の道を歩んでいます。
 4年前には夫にがんの診断が。家族一丸で、かつてない唱題と折伏に挑戦する中、手術は無事、成功。今では仕事に復帰し、夫の経営する会社は、今期、過去最高の業績を残すことができました。
 感謝の思いで仏法対話に率先。一昨年、昨年と2年連続で弘教を実らせることができました。“新たな10年”も全力で対話拡大に挑んでまいります。

1/9^05:38






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++