きょうの発心

2019年9月18日(水)
【NO TITLE】
御文 夫れ運きはまりぬれば兵法もいらず・果報つきぬれば所従もしたがはず(四条金吾殿御返事、1192ページ・編1219ページ)
通解 福運がなくなれば、どんな兵法も役に立たなくなり、果報が尽きてしまえば、従うべき人も従わなくなる。

 福運がなくなれば、兵法も役に立たなくなり、過去の行いが因となって生ずるよい果が尽きてしまえば、周囲の人も付き従ってこなくなる、との仰せです。
 信心強盛な母のもと、東京・八王子で育った私は、高校2年の時に、創価大学の中央体育館で行われた記念撮影会に参加。池田先生と初めての出会いを結び、“生涯、師弟の道を歩もう”と誓ったことが人生の原点です。
 高校卒業後、創価大学に職員として奉職。草創の大学建設に携わりました。
 1981年(昭和56年)に結婚。なかなか子宝に恵まれませんでしたが、先輩から温かくも力強い励ましを頂き、広布の活動に全力投球を。7年後に、長男を授かることができました。
 その後、夫と共に渡米し、開学間もないアメリカ創価大学に勤務。無量の福運を積ませていただき、感謝は尽きません。
 現在、長男は常勝関西の地で広布後継の道を歩んでいます。
 これからも、いかなる苦難をも“心の財”に変えながら、八王子戸田区の皆さまと共に、師弟共戦の黄金史を刻んでいきます。
 東京・八王子戸田区婦人部議長 小川志代

9/18^06:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++