知っておきたいバストアップのコツ

2020年03月26日(木)
【小さな胸がコンプレックスでも、今更サイズアップ】
小さな胸がコンプレックスでも、今更サイズアップは無理だと思っている女性も多くいることでしょう。


でも、胸の大きさは遺伝というよりむしろ生活環境による影響が大きいということです。


思い切ってプチ整形なんてする前に、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?あなたがなにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が小さいのかもしれません。


もっと胸が大きくなりたいと悩む女性なら、一度はバストアップについて調べてやってみたことがありますよね。


そうしてひとときはその努力を続けてみたけれど、バストアップの効果を感じられないので貧乳は遺伝的なものだから努力では、どうしようもないとあきらめた人も少なくないでしょう。


しかし貧乳の原因には遺伝だということではなく、日頃の生活習慣がその本当の理由であることも少なくありません。


生活習慣の見直しによって、バストアップがかなうということもあるのです。


自分に合ったブラジャーを着ければバストが上がるのかと言うと、バストアップの可能性があります。


バストは要は脂肪ですから、正しい方法でブラをつけていないとお腹や背中といった場所に移動してしまうでしょう。


逆に、ちゃんとしたやり方でブラジャーを着けることでお腹や背中についている脂肪をバストにすることが可能です。


ブラが大きすぎたり小さすぎたりして体に合わない場合、バストを形よく整えてもじきにずれてしまいます。


それに、胸が垂れたり小さくなったりして形が崩れてしまうでしょう。


通販の方がかわいいブラが安く買うことができますが、バストアップするにはきちんとしたサイズの物を試着してから購入するようにして下さい。


バストのボリュームアップには腕を回すのがオススメ出来ます。


それ以外の運動でもバストアップ効果がありますが、そのエクササイズは面倒になってしまうとなかなか続けられませんが、腕回しだけなのでテレビを見ながらなど気軽に可能だと思います。


肩こりも腕を回すことでほぐれて血のめぐりが良くなりますし、軽い筋トレ効果もあります。


もちろん、効果的なバストアップも期待できます。


03:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++