知っておきたいバストアップのコツ

2020年10月28日(水)
【バストが小さいと悩む女性なら、なんとか胸を】
バストが小さいと悩む女性なら、なんとか胸を大きくできないかいろいろ試したことがあるのではないでしょうか。


いろいろとやってはみたけれど、胸に変化がみられないので、母や祖母も貧乳だから自分も仕方ないと諦めた方も多いかもしれません。


でも、胸の大きさが決まるのは遺伝によるというわけではなく、原因の一つは生活習慣にあります。


規則正しい食生活や睡眠習慣を身に着ければ、理想のバストに近づけることもあります。


自宅だけで、そんなにお金をたくさん使わなくても胸を大きくするためにやれることはたくさんの手段があります。


まず、自分の眠りについて考え直すことです。


睡眠時間の不足はもってのほかといえますし、睡眠の質、そのものが良くないのもいけません。


胸のサイズアップのためには成長ホルモンの分泌が必要ですので、22時から2時の間は、睡眠をとっているということを目標にしてみてください。


ざくろはバストアップに効果があるといわれていますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?さくろの成分がバストアップに直接有効であるわけではありませんが、女性ホルモンである「エストロゲン」を含んでいます。


女性らしい体を作るエストロゲンは大事な女性ホルモンですから、勿論、バストの大きさにもかかわりがあります。


エレキバンでバストをアップさせることができるという話が聞かれます。


その効果には個人の差があるようで、バストがアップした人もいれば、全然、実感できなかった人も存在します。


それでも、簡単に手に入れられるものなので、試しに使用してみるのもいいかもしれません。


「だん中」、「天渓」と呼ばれるツボにエレキバンを貼付して試してみてはどうでしょう?胸を大きくさせるにはたくさんのやり方がありますが、すぐにできて確実に大きくなる方法であるほど、お金が高くつきますし、ハイリスクです。


たとえば、手術で胸を大きくすれば、すぐに希望に近いバストになれますが、後から問題が起きたり、気付かれてしまう可能性もあるでしょう。


根気がいりますが、地道なやり方でしっかりゆっくりと育乳させていくのがいいでしょう。


23:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++