知っておきたいバストアップのコツ

2021年09月14日(火)
【小さいバストに悩む女性なら、一回はバスト】
小さいバストに悩む女性なら、一回はバストを大きくしようとした経験があることでしょう。


少しの間努力をしてみたけれど、バストサイズにまったく変化がないので、小さい胸は遺伝だから仕方がないと断念した方も多いのかもしれません。


けれども、貧乳は遺伝ではなく、生活習慣であることが多いのです。


日々の習慣を見直せば、バストアップにつながることもあります。


肩甲骨の歪みを改善する体操を約1年続けて、胸が3カップもサイズアップした人がいます。


胸の大きさが気になっている人は試してみることをオススメします。


エクササイズやストレッチをするときには、頑張りすぎないことが重要事項です。


特にストレッチは無茶をしてやろうとするとむしろ悪化する場合もあります。


豊胸手術は皮膚をメスで切開したり、注射針を用いるので感染症が起こる可能性があります。


確率としては決して高くありませんが、いくら衛生管理をしていたとしても絶対に大丈夫とは断言できません。


また、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入の際にも、後遺症が発生する恐れがあります。


100%安全でバレない豊胸方法はあり得ないのです。


豆乳には女性ホルモンの種類の一つエストロゲンと近い働きをするイソフラボンという名の成分が配合されています。


イソフラボンを摂取することによりエストロゲンが活発に分泌されるため、バストを大きくする効果が望めます。


そのほかにも、豆乳には質の良いタンパク質が含まれているというのもバストアップに有効であるといわれている理由です。


毎日、湯船に浸かることによって、絶対に胸が大きくなるということは出来ませんが、入らないよりは入った方が育乳に繋がりやすいということは絶対です。


湯船に入ることにより血液循環が良くなるからです。


実はバストアップと血行には密接な関係がありますから、血行を良くすることが胸も大きくなるでしょう。


22:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++