暇人の業務日誌

2020年2月13日(木)
【ジブリ】
ジブリ

使用済フィルム追加

・千と千尋
・ハウル
・かぐや姫
・マーニー

週末に
おもひでぽろぽろ
かぐや姫
マーニー
を観て
おもひでぽろぽろ
マーニーは少し涙が出た

おもひでは
27歳の主人公が過去を思い出しながら田舎での何気ないひと時を過ごしてくなかで、子供時代の積み重ねから周りとの衝突を避けて大きな夢を見ないで仕事をして平凡に生きてきた自分自身に気付く話
勇気って大事だよね。
止まって自分を見つめ直す事も

かぐや姫は
描写は言わずもがなだけども
高畑勲氏が描き続けた
生と死、生きる喜びとはを描いた作品だった

マーニーは
元々イギリスあたりの作品だった気がするけどもこれもまた感動

人を愛すること(Love、like)も
大事だけど、自分を愛してくれる周りの人の存在に気づく事も大事だと言う解釈で良ければそんな感じ

本当にジブリ作品はびっくりする
見る年代で感想が違うんだもん

今の歳じゃなきゃ
こんな感想出てないはず

自分の価値観も変わっていく事
を認識させてられる意味で名作

友人の婚約者がけっこう年下で
ジブリの作品の話をしたんだけども
やっぱり意図を意識しないと評価がガラリと変わるなぁという印象

それでも全然否定はしないし、
ふと観た時に自分と重ねてまた違った見方になるのかなと思ったり

ジブリはそんなポジションでいいと思う

年代関係なく楽しめるのが
未来少年とかカリオストロ含めた
ハウル辺りまで
それ以降は製作陣が
個々に深いテーマ織り交ぜるのが濃くなって来たから、人を選ぶ感はあるかなぁと思う

他のも観てみよう



2/13^22:39
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++